メンタルヘルス

【解決策あり】不安・辛さを感じている人は意図的に思考を止めよう

抑うつ傾向の人はボーッとしていることが多いと言われています。
ボーッとしているように見えると、「何も考えていない」ように感じます。

しかし実際はまったく違うのです。
抑うつ傾向の人がボーッとしているように見えるのは、思考が止まらないためです。
色々な言葉が頭のなかを回っていて、他のことに集中できなくなっているのです。

もし、「これって自分のことだ!」と思ったかたは意図的に思考を止めるようにしてみてください。思考を止めることができるようになれば、日々感じている不幸感から逃れることができるかもしれません。

【解決策あり】不安・辛さを感じている人は意図的に思考を止めよう

ネガティブ思考を持っている人は、自分の状況をネガティブに捉えてネガティブな深みにはまっていく

不安・辛さを感じている人は、ふとしたときに自分のことを惨めに感じることがあります。
そのように感じてしまう理由は色々あるでしょうが、おそらく1番の原因は他人との比較でしょう。

友人の「幸せそう」、「お金を持っている」、「毎日充実していそう」な姿をみると自分の現状と比較してしまうことが多いんじゃないでしょうか。

「自分は全然だめだ」「もっと頑張らなきゃいけない」、「自分はだめなヤツだからこんなに惨めなんだ」

充実している友人と比較して、上記のようなを考えてしまいがちです。
しかしその考えに根拠はないのです。

ネガティブ思考を持っているかたは自分に厳しい言葉をかけがちです。
自分に厳しい言葉をかけ続けていると、自分への悪口がとめどなく溢れていきます。
そうなってくると、常にネガティブな考え方がつきまとって毎日不幸感を感じながら生きていくことになるでしょう。

ネガティブ思考は演出をする

大人気アニメ・漫画の名探偵コナンでは「真実はいつも一つ」という名言?がありますよね。でも現実はそんなに簡単じゃありません。

これだけ言うと、「はー?」と思われる方が多いと思います。
例をあげて説明していきます。

休日に買い物をしているときに、友人を見かけたとします。
友人は一人で買い物をしているようだったので、あなたは声をかけることにしました。
しかし声をかけても友人は反応することがなく、そのまま歩いて行ってしまいました。

あなたはどのように感じましたか?
友人にはあなたの声が聞こえなかったから反応しなかったと思いますか??
おそらく、そう思った方が多いでしょう。

ですがネガティブに考えがちな人は、「もしかしたら無視をしたのかもしれない。」と考えると思います。

一つの物事に対しての捉え方はいくらでもあります。
これがコナンの「真実はいつも一つ」だとは言えないと述べた理由です。

ですが厄介なのは「真実が一つではない」ことだけではありません。
ネガティブな思考は『演出』をするのです。

先程の例で言うと「友人に無視をされたのかもしれない」と考えてしまった場合、これだけでは済みません。
今度も具体例をあげてみます。

「さっき無視されたのかな。わたしは何かしてしまったのかな。。あ、もしかして先週一緒にランチしていたときに話したことが気に障ったのかな。。よく考えてみると失礼だったかもしれない。次会ったときに謝った方がいいかな。でも無視されたってことは私と話したくないのかも。でも謝らないのも、、、」

上記のようなネガティブな思考がとめどなく溢れていきます。
ただ実際はあなたの勘違いで、友人は無視をしたのではなく声に気がつかなかったから反応しなかっただけだし、先週のランチの会話のこともその友人は覚えてすらない、といったことが多いでしょう。

冷静に考えれば当たり前のことなのですが、ネガティブな思考は『演出』をします。
多くの人が気にも止めないようなことでも、ネガティブ思考を持っている人は常に考え続けてしまいます。
こんな状態が続けば、常に不安を抱えたり抑うつ傾向になるのは当たり前です。

日々続く不幸感から逃れるには瞑想をしよう

色々と解説してきましたが、すべてに共通することは「自分に対して厳しい言葉(思考)が止めどなくあふれている」ということです。
それも必要以上にネガティブに捉えていることが多いです。

上記のことをやめるには「ちょっと待った、それって本当か?」と気が付くことと、「そもそも、それって自分で対処できること?」と思えることが重要です。

「ちょっと待った、それって本当か?」っと気が付くには第三者的な思考が重要です。
普通に過ごしていたら第三者的な思考なんて身につきません。

じゃあダメじゃん!かと言うとそうではありません。
第三者的な思考を身につける方法は科学的にも実証されています。

その方法とは『瞑想』です。
もともとブッダが苦しみから逃れるための手段として第三者的思考を手に入れいるために始めたトレーニングが『瞑想』なのです。
さらに近年でも瞑想の有効性は科学的に実証されています。

「いまの世の中は自分が生きていくには辛すぎる」と感じている人は瞑想を始めてみることをオススメします。

「そもそも、それって自分に対処できること?」は後日ブログで解説します😅